来たる10月8日、9日の2日間に福岡市で開催いたします、第4回日本フットケア・足病医学会九州・沖縄地方会学術集会におきまして、透析施設におけるフットケアが2018年に導入された下肢末梢動脈疾患指導管理加算でどのように変わったかを報告することとなりました。
ご多忙中に恐れ入りますが、下記のアンケートにご協力いただきますようお願い申し上げます。

    ■Q0.回答者の職種※必須
    医師看護師その他

    1.施設の概要


    ■Q1-1.透析患者数


    ■Q1-2.透析患者数のうち下肢切断の既往がある患者数

    ※お一人で左母趾切断、右下腿切断されている場合それぞれにつき回答してください。
    ※該当患者が居ない場合は、「0」を入力下さい。

    ●足趾切断
    一側、一趾のみ
    名 
    一側、複数趾  

    両側、一趾のみ
    名 
    両側、複数趾 

    ●中足部切断
    一側のみ
    名 
    両  側
    名 

    ●下腿切断
    一側のみ

    両  側

    ●大  腿
    一側のみ
    名   
    両  側


    ■Q1-3.透析管理医師の主たる診療科(複数選択可)

    内科外科泌尿器科小児科救急科麻酔科その他


    ■Q1-4.有資格者の数(重複可)

    透析看護認定看護師


    糖尿病看護認定看護師


    皮膚・排泄ケア認定看護師


    フットケア指導士


    フットケア・足病医学会認定師 


    日本糖尿病療養指導士(CDEJ) 


    地域糖尿病療養指導士(LCDE) 


    特定行為研修終了者 

     
    特定行為研修終了者の対象分野をご記入下さい

    ■Q1-5.フットケア活動について

    専任看護師 いない1名複数名

    多職種関与 なしあり

    多職種関与で「あり」を選択の方は、職種をご記入下さい

    ■Q1-6.リスク評価・フットチェックの対象とする基準(複数選択可)

    全ての患者65歳以上75歳以上糖尿病治療中・治療歴がある血行再建を受けたことがある切断の既往がある特に基準はない


    ■Q1-7.評価・チェックの標準的な内容(複数選択可)

    写真撮影足背・後脛骨動脈の触診膝窩・浅大腿動脈の触診ドップラー血流計での聴診振動覚検査モノフィラメント検査爪の肥厚・変形確認爪白癬・足白癬の確認胼胝・鶏眼の確認創傷の確認足趾・足部関節可動域評価履き物の確認・評価その他


    ■Q1-8.実施しているフットケアの標準的な内容(複数選択可)

    爪切り胼胝・鶏眼処置足浴スキンケアセルフケア指導運動についての指導履き物についての指導食事についての指導その他


    2.下肢末梢動脈疾患治療(血行再建・創傷治療・装具作成 等)について


    ■Q2-1.実施可能な検査(複数選択可)
    ABITBISPP・SRPPTcPO2エコー検査単純X線CTMRI血管造影その他


    ■Q2-2.上記(Q2-1)の実施可能な検査の一連の治療について
    自施設で完結他施設と連携


    ■Q2-3.連携施設について

    連携施設について(複数施設と連携されている場合、それぞれにつきご回答ください)
    ※診療科は下肢末梢動脈疾患指導管理加算の施設要件として記載されている名称となっております。
    ご了承ください。

    ●施設➀

    循環器科胸部外科血管外科整形外科皮膚科形成外科


    ●施設➁

    循環器科胸部外科血管外科整形外科皮膚科形成外科


    ●施設➂

    循環器科胸部外科血管外科整形外科皮膚科形成外科


    ●施設➃

    循環器科胸部外科血管外科整形外科皮膚科形成外科


    3.下肢末梢動脈疾患指導管理加算の算定状況につきご回答ください

    Q3-1.加算状況
    加算している加算していない


    Q3-2.加算してない理由

    Q3-1で「加算状況で加算していない」を選択された方はご回答ください

    対象となる患者がいない評価・指導体制がとれない検査機器がない連携可能な専門施設がない点数的なメリットがないその他


    Q3-3.「点数的なメリットがない」を選択の方は以下もご回答ください

    点以上
    であれば加算を検討する。


    Q3-3.「その他」を選択の方は、加算してない理由をご回答ください



    4.以下の2点について、加算前(2016-17年)と最近(2020-21)を比較して変化はあったでしょうか?

    Q4-1フットケアについて


    対象患者数        
    減少した変わらない増加した


    ケアにあたるスタッフの数 
    減少した変わらない増加した


    施設におけるケアの頻度  
    減少した変わらない増加した


    一人あたりのケア時間   
    減少した変わらない増加した


    異常の発見頻度      
    減少した変わらない増加した


    Q4-2.四肢切断の件数について


    足趾切断       
    減少した変わらない増加した


    中足部切断
    減少した変わらない増加した


    下腿切断  
    減少した変わらない増加した


    大腿切断  
    減少した変わらない増加した


    Q4-3.お分かりであれば、2016-17年と2020-21年の手術患者数についても回答をお願いします。
    一人が複数回の手術を受けている場合は、延べ数をご回答ください


    足趾切断       
    2016-2017年

    2020-2021年


    中足部切断
    2016-2017年

    2020-2021年


    下腿切断  
    2016-2017年

    2020-2021年


    大腿切断  
    2016-2017年

    2020-2021年


    5.下肢末梢動脈疾患指導管理加算の透析患者の下肢切断予防効果について、お感じになる事をお教えください。

    効果は非常に高い効果は高いどちらともいえない効果はあまりない効果はまったくない


    当アンケートについて

    ・当アンケートは、第4回日本フットケア・足病医学会九州・沖縄地方会学術集会が実施しております。お問合せは運営事務局にお願いいたします。

    ・当アンケートでは、施設・回答者を自動的又は機械的に特定もしくは判別することはいたしません。また、回答内容について施設・回答者が特定できるような情報は一切公開いたしません。

    ・今回の調査で収集した情報は、第4回日本フットケア・足病医学会九州・沖縄地方会学術集会、及び日本フットケア・足病医学会に関連する団体でのみ利用し、それ以外に利用することはありません。

     

    運営事務局


    株式会社アクセス・ケイ


    〒810-0012 福岡県福岡市中央区白金1丁目17-8 FS21ビル1階


    TEL:092-753-7270 FAX :092-753-7262


    E-Mail:info@4thjfcpm-kyusyu.com